2020秋改良モデル 低廉 AUNEOS iPhone 12 Pro Max 用 カメラフィルム 3眼レンズ黒縁取り 日本旭硝子製 硬度9H 露出オーバー防止 キズ防 2020秋改良モデル 低廉 AUNEOS iPhone 12 Pro Max 用 カメラフィルム 3眼レンズ黒縁取り 日本旭硝子製 硬度9H 露出オーバー防止 キズ防 2068円 『2020秋改良モデル』AUNEOS iPhone 12 Pro Max 用 カメラフィルム 3眼レンズ黒縁取り 露出オーバー防止 日本旭硝子製 硬度9H キズ防 家電 その他 /archaic2286294.html,用,硬度9H,2068円,露出オーバー防止,iPhone,Max,12,日本旭硝子製,Pro,『2020秋改良モデル』AUNEOS,3眼レンズ黒縁取り,キズ防,家電 , その他,カメラフィルム,supreme-travel.com /archaic2286294.html,用,硬度9H,2068円,露出オーバー防止,iPhone,Max,12,日本旭硝子製,Pro,『2020秋改良モデル』AUNEOS,3眼レンズ黒縁取り,キズ防,家電 , その他,カメラフィルム,supreme-travel.com 2068円 『2020秋改良モデル』AUNEOS iPhone 12 Pro Max 用 カメラフィルム 3眼レンズ黒縁取り 露出オーバー防止 日本旭硝子製 硬度9H キズ防 家電 その他

2020秋改良モデル 低廉 AUNEOS iPhone 12 Pro Max 用 カメラフィルム 3眼レンズ黒縁取り 日本旭硝子製 硬度9H 露出オーバー防止 ショップ キズ防

『2020秋改良モデル』AUNEOS iPhone 12 Pro Max 用 カメラフィルム 3眼レンズ黒縁取り 露出オーバー防止 日本旭硝子製 硬度9H キズ防

2068円

『2020秋改良モデル』AUNEOS iPhone 12 Pro Max 用 カメラフィルム 3眼レンズ黒縁取り 露出オーバー防止 日本旭硝子製 硬度9H キズ防








◆商品名:『2020秋改良モデル』AUNEOS iPhone 12 Pro Max 用 カメラフィルム 3眼レンズ黒縁取り 露出オーバー防止 日本旭硝子製 硬度9H キズ防止 耐衝撃 高透明度 防滴 防塵 極薄 タピオカレンズ カメラ全体保護 (黒縁取り2枚セット)

☆AUNEOSのオリジナルの設計:このレンズカバーはフラッシュとマイク用の穴を開けた改良品です。試作を重ね、3眼カメラレンズには露出オーバー防止のため黒い縁取りをしたオリジナル設計を採用。フラッシュ撮影でカバーが光ってしまう現象を防止します。被写体が白飛びしないので、写真や動画の明るい部分も階調を保ちます。※ご注意:本製品は露出オーバーを完全に防ぐものではありません。
?レンズ全体をカバー:3眼のレンズ部分だけではなく、四角い台座部分もカバーする剥がれにくいレンズカバーです。広い面を覆うためカバーの密着度合いが高く、レンズのみのカバーと比較して防塵効果が高く、ホコリが入りにくい構造です。カバーにはレンズがぴったり収まる丸い窪みがあり、完全にフラットになります。また、レンズ部分は直接触れないように0.3mm厚の精密加工です。
?汚れをはじくコーティング:強力な撥水撥油コーティングを施しているため、汚れや油分をはじき、指紋が付きにくくなっています。また、コーティングにより滑らかな手触りです。マイクロファイバーのクリーニングクロスも付属しているので、汚れを簡単に拭き取ることができます。 商品の仕様
?日本製強化ガラスを使用:日本国内最大手のガラスメーカー、旭硝子製の強化ガラスを使用。硬度は9Hの超高硬度なので、ナイフや鍵などの尖ったものでも簡単には傷がつきません。カメラレンズ全面を守り、バッグやポケットの中で付いてしまう引っかき傷に対して高い耐性を持ちます。※本製品は端末への傷や汚れを完全に防ぐものではありません。
?ラウンドエッジデザイン:カバーの縁は2.5Dラウンドエッジ加工により、段差を感じない自然な仕上がりです。ガラス透明度は99.9%と高く、貼ったままでもカメラ撮影に影響はほとんどありません。予備フィルム1枚、日本語英語説明書があり、貼り付けも簡単です。 商品の仕様

『2020秋改良モデル』AUNEOS iPhone 12 Pro Max 用 カメラフィルム 3眼レンズ黒縁取り 露出オーバー防止 日本旭硝子製 硬度9H キズ防

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

新型コロナウイルスの感染拡大は、様々な子どもの学習機会を奪ってきた。昨春には全国的な臨時休校があり、いまデルタ株の拡大で再び、休校の動きが出ている。慶応義塾大学総合政策学部の中室牧子教授(教育経済学)に、コロナと教育に関する最新の研究結果や…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

国境を越えて成長を続けるGAFA(ガーファ)。膨大な個人情報を元手に、世界中で無料サービスを提供し、国家と肩を並べる存在感を示しています。他方、膨大な利益に見合う十分な税金を払っていないとの批判も絶えません。経済思想家の斎藤幸平さんは、世界…

・「米大統領選で不正」という主張が民主主義を揺るがす。根底には社会の分断がある ・トランプ氏に象徴されるポピュリズムは、民主主義そのものに内在する課題を示す ・中国を念頭に「専制との競争」を掲げるバイデン政権はまず自国の立て直しが急務だ  …

65歳以上の高齢者数がほぼピークを迎える2040年度には約280万人の介護職員が必要になる――そんな推計を厚生労働省が公表した。 各都道府県がまとめた介護保険サービスの利用見込みをもとに算出した。介護職員は年々増えており、19年度時点で約2…

9月1日は「防災の日」。関東大震災から98年になる。コロナ禍のさなかに同様の災害が起きたらどうなるか。考えたくない話だが、自然は待ってくれない。あらゆる事態を想定し、準備を進める必要がある。 示唆に富む調査がある。 日本医科大学の布施明教授…

ロボットに卵をつかませるのは難しい。かつてそんな話を聞いたことがある。力を上手に加減しないと殻を砕いてしまう。人の手の繊細さは、機械に簡単にまねできるものではない▼卵のことを最近あまり聞かなくなったのは日進月歩のロボット工学ゆえだろうか。力…

各界のゲストを招くオンライン記者サロン
 9月3日開催
田原総一朗×稲田朋美
 多様性と政治を大いに語る 
詳しくはこちら
各界のゲストを招くオンライン記者サロン
 9月3日開催
田原総一朗×稲田朋美
 多様性と政治を大いに語る 
詳しくはこちら
現在シンプル
コースの方限定!
スタンダードコース(月額1980円)が
今だけ2カ月間980円!
詳しくはこちら
各界のゲストを招くオンライン記者サロン
 9月3日開催
田原総一朗×稲田朋美
 多様性と政治を大いに語る 
詳しくはこちら
各界のゲストを招くオンライン記者サロン
 9月3日開催
田原総一朗×稲田朋美
 多様性と政治を大いに語る 
詳しくはこちら